今更、ETVOS

今更、ETVOS
Pocket

 

 

こんばんは、heiseihajimeです。

 

また箸休めのお時間です。笑

 

今まで散々バズってましたが、ETVOSのコスメ、初めて購入しました!!!

 

なんで買ったかって?下記の動画のせいです。笑

 

 

 

和田さん。チャンネルに出てた、河北さんとの動画見て、

 

めっちゃ良さそう、と思いすぐにコスメキッチンへ。笑

 

動画に出てたハイライトと、シェーディングのペンシルを購入しました。

 

 

【商品説明】 ヘアメイクアップアーティスト河北裕介氏監修のハイライトクリーム。かさつく肌にもピタッとフィットするクリームタイプのハイライトは、塗り伸ばすとさらっとのびがよく、誰でも簡単に輝くようなハリのあるツヤ肌を演出できます。河北氏監修による絶妙なパール感とオイルのツヤ感が、お肌にみずみずしさとやわらかさを与え、つい見とれてしまうほどの仕上がりに。 【ご使用方法】 指またはスポンジで適量をとり、頬にポンポンと叩き込みます。、Tゾーン、頬骨の高い位置、鼻筋、あごなどの高く見せたい部分に塗布して下さい。

 

ハイライトはだいぶバズってた印象あるので、

 

前から知ってたのですが、クリームタイプのハイライトってなんか苦手でした。

 

せっかく作り込んだベースを、ハイライト塗る事で台無しにする気がして、

 

あとは粉よりもクリームの方が毛穴が目立つ気がして嫌いでした。

 

このハイライトは、まずベースを崩して付けている、という印象がまるでなかったです。

 

毛穴についても、気になる部分を避けているというのもあるかもですが、笑

 

そこまで気にならず。笑

 

あと、クリームだからこそ、ほうれい線とかに塗りやすくて、

 

隠したいところをピンポイントで光で飛ばしてくれている感じです。

 

 

 

 

私的にもっとヒットしたのはシェーディングのペンの方です。笑

 

 

【商品説明】 ナチュラルな陰影で顔に立体感を与えるシェーディング用ペンシル。河北裕介氏監修によるローライトペンはすべてのバランスが絶妙。やわらかな肌当たりでなめらかに伸び、日本人女性の肌に自然になじむテクスチャーと発色。肌からシェーディングが浮かず、最初からまるでその陰影があるかのような自然な仕上がりです。手軽に使える使い勝手の良さで、テクニックもいらず、肌になじむ使い心地の良さが魅力の一品です。 【ご使用方法】 スキンケアや化粧下地で肌を整えた後、顔周りにラインを引き、指やスポンジで外側に向かってぼかします。丸顔の場合は側面、面長の場合は額とあご先に影を作ります。

 

 

これについては、河北さんの技が凄すぎるので、

 

もう一度動画見ておさらいしてください。笑

 

 

 

 

全く同じ方法でシェーディング入れるようになりました。笑

 

ペンのシェーディング初めてですが、いいですね。

 

なんとなく物足りない時は、その上からパウダーでシェーディング入れたりもします。笑

 

皆さんも、ぜひぜひ動画見て、シェーディング入れて、

 

小顔になりましょう!!!!w

 

では、また次回〜^^